猿江別院「写経会」の今後の日程のご案内

一昨年5月、當山念願の旧地猿江に再建された猿江別院は、城東地区の拠点として、檀信徒の皆様をはじめ、地域の方々や有縁の方々の法華経信仰と伝道の道場として、また、ご葬儀など様々な催事にご活用いただくことを祈念して建立されたものでございます。

 

猿江別院でご好評を頂いております「御写経会」は10月で11回目の開催になります。

今後の日程を御案内させて頂きます。

檀信徒の皆様をはじめ、地域の方々や有縁の方々のご参加をお願い申し上げます。

日時:

第十一回  10月4日(金)13:00-19:00
第十二回  12月6日(金)13:00-19:00
*各回とも、開催時間内のご都合の良いお時間にお越し頂き、それぞれご都合に合わせてお帰り頂けます。
*椅子席ですので、どうぞお気軽にご参加ください。
*開催日、開催時間につきましては、変更になることがございますので予めご了承ください。
参加費:500円(御写経御手本・半紙・美味しいもの)
*御写経御手本・半紙・書道具(筆ペン)はご用意しております。
場所:妙壽寺猿江別院
江東区猿江2-5-14
お申し込み・お問い合わせ:妙壽寺 03-3308-1251

 


8月11日(日)の展覧会公開時間変更のお知らせ

葬儀のため13:30-18:30の公開を10:00-15:00(最終入場)に変更させていただきます。

公開時間が変更になっておりますので、お気をつけください。

ご理解いただけますよう、宜しくお願い致します。


揺らぐ知覚展

揺らぐ知覚展.jpg

妙壽寺猿江別院展覧会のお知らせです★

【揺らぐ知覚展 】
2019 8.10土 - 8.25日まで
金 土日のみ開催 13:30-18:30

 

【イベント詳細ページ】
https://www.facebook.com/events/1697329423736512/?event_time_id=1697329427069845

【展覧会概要】
今回の展覧会のテーマは「知覚」。メディアアートからインスタレーションまで、様々なアーティストが私たちの見ている世界に揺らぎを与え、これまでに存在していた知覚を全く新しいものへと導いてゆく。スマートフォン、パソコンを通して個々が自分だけの世界を見つめがちな現代において、実際にモノを見るという行為は、どれくらいだろう。案外、見もせずに外部から得た言葉や習慣、情報だけで、世界を理解してはいないか。リアルだと思っているモノへの見方をアートが一変させ、再構築し、あるいは新しい知覚を呼び起こしながら他の“感覚”を誘い、新しい“見る”を作り出す。当展覧会では、人の身体内部に基層として在る原始的な感覚を知覚の揺らぎの中に見いだすことを目指している。

●2019/8/10(土) 「Quake your Perception」
ギャラリートーク 15:00-17:30(入場無料)
瀧 健太郎 (アーティスト)[イメージと空間の二重化(スーパーインポーズ)]
Trent Crawford(アーティスト)[My house is not my home – it’s a platform built for me]
佐藤 仁美 ( 揺らぐ知覚展プロデュース/ アーティスト )
鹿又 亘平(通訳)

映像から建築へ、領域を横断。それぞれの“空間・環境”に注目しながら私たちの「知覚」についてディスカッションします。(1時間半) 約20-30分ずつのプレゼンテーションもあります。是非、ご聴講ください。

●オープニングパーティー 18:00 - 20:00
ドリンクを飲みながら、作品鑑賞や作家達との交流をお楽しみください。 (入場無料)

参加作家
Trent Crawford/ 瀧 健太郎 / 岡野紗咲 / ノガミ カツキ / 池 春栄 / Youmin Chen / 马夷成/ Boom Tuwarotesakul